【体験談】セルフネンネできていた娘を同室・添い寝へ移行した話

 

先日、妹ちゃんが保育園入園し、お兄ちゃんが進級した際の「環境の変化に伴う、睡眠の変化」について書きました!

 

実は、その約2週間前から妹ちゃんを同室・添い寝に寝室環境を変更しました。

今回はそのお話を書きたいと思います。

 

簡単に…現在の兄妹プロフィールは下記の通りです。

お兄ちゃん

お兄ちゃん。2歳。4月生まれ。
2年前の4月に保育園入園。現在2歳児クラスで毎日楽しく保育園に通っています☆
第一子なので、毎日のように児童館に通い、児童館でのお友達は20人以上いました。でも、人見知り・慎重派です。

妹ちゃん

妹ちゃん。0歳。5月生まれ。
4月から保育園入園。コロナ禍で生まれたため、ほぼ外出せず、おじいちゃんおばあちゃんを含む親戚にもほぼ会っていません。
一方で、お兄ちゃんをみて、かなり活発に動いています!

 

 

これまでの寝室環境

寝室

寝ている人

ママ、お兄ちゃん

寝ている環境

大人用ベッドマットのみ(安全管理のため、ベッド本体は物置へ置いてあります)、クイーンとシングルを並べて敷いています。

 

別室

寝ている人

パパ、妹ちゃん

寝ている環境

妹ちゃん:ベビーベッド
パパ:布団

 

ちょっと不思議な組み合わせだなと思いますが(笑)、2歳のお兄ちゃんはママっ子!の盛り。「ママと寝たい!」という強い意思があったため、私は息子との添い寝を続けながら、授乳の時のみ別室で寝ている妹ちゃんの部屋へ行っていました。

安全管理の観点から1歳までは「赤ちゃんと同室×寝床は別」が推奨されているため、我が家ではパパが妹ちゃんと一緒に寝るという選択をしました。

   

  

移動後の寝室環境

寝ている人

パパ、ママ、お兄ちゃん、妹ちゃん

寝ている環境

妹ちゃん:ベビー布団(大人用ベッドマットの頭上に置いています。)
パパ・ママ・お兄ちゃん:大人用ベッドマットのみ(クイーンとシングルを並べています)。

 

パパ・ママの復職を見据え、今までパパと妹ちゃんが寝ていた別室を在宅ワーク部屋とするため、家族同室の寝室環境としました。

正直なところ、妹ちゃんはセルフネンネが上手であり、9か月半以降は夜通しねてくれるため、別室&ベビーベッドを卒業することに不安はありました。ベビーベッドをそのまま寝室へ配置することもできたのですが、コンパクトなタイプであったためいずれ卒業するなら…と今回一気に睡眠環境を変更することに踏み切りました。

ちなみに…
↓我が家で使用しているのは、5way(ベビーベッド、ベビーサークル、キッズテーブル、PCデスク、収納棚)で使えるミニベッドです。ベビーベッドの対象年齢は24カ月ですが、もうすぐ1歳の妹ちゃんが寝返りをうてるスペースはもうありませんでした。(そのため、半強制的にずっと仰向け寝でした^^)

ミニベッド&デスク | SLEEPY (ishisakikagu.co.jp)

 

 

どう移行したのか

通常、昼間より夜間の方が眠気が強いため、寝室環境を変更するときには夜間から変える方がスムーズにいくかもしれません。

ただ、妹ちゃんは有難いことに非常にねんねが上手なので、まずは昼寝から移行しました。無事、数日間寝室でのお昼寝に成功したため、我が家にとって最難関である夜間の寝室環境変更へ踏み切りました。

なぜ我が家にとって最難関なのか…
それはお喋りが大好きなお兄ちゃんがいて、以前に寝室環境の変更を失敗しているからです。

 

過去の失敗談…

妹ちゃんが生後半年の頃、家族全員同室&ベビーベッドに挑戦しました。
しかし、妹ちゃんが寝た1時間後に寝室に入るお兄ちゃんが
・「妹ちゃん寝ているよー!」
・「妹ちゃん、大丈夫だよー!みんないるよー!」
と、大きな声で声がけしちゃうんです(笑)

とても可愛いですが、その声に妹ちゃんの眠りが浅くなり、「ギャーン!」となる始末。泣く泣く元の別室体制に戻しました。

また、妹ちゃんがまだ夜間授乳をしていたので、近くで「ふにゃふにゃ」と泣いているとお兄ちゃんが気づいてしまう…といった心配もあり、同室で全員寝ることは我が家にとって時期早々だったと判断しました。

 

 

同室で家族全員が寝始めた結果・・・

ついに迎えた家族全員同室ねんね初日。

いつも通りの就寝時間である19:30頃、妹ちゃんを寝室のお布団へ置き、「おやすみ!」というとすっと寝てくれました。

そして問題の20:30頃。ママとお兄ちゃんが寝室へ行きます…
お兄ちゃんに「妹ちゃんが寝ているから、しーだよ!」と伝えましたが、やはり騒ぎます。

しかし、妹ちゃんはそのまま寝ていてくれました☆

お兄ちゃんとともに寝室へ行くと、少し「ふにゃふにゃ」泣くことはありますが、約1カ月経った今では先に熟睡していてくれるため、お兄ちゃんが騒ごうがお構いなしで寝ています。

 

 

まとめ

今回は我が家の事例でしたが、寝室環境を変更するにはそれなりの「勇気」と「慣れるまでの時間」がかかります。赤ちゃんが新しい環境に慣れるまでは1~2週間ほどかかると心構えしておいた方が良いでしょう。

また、各ご家庭の事情や住宅・寝室環境によって、ベストな寝方は異なります。安全管理をしっかりとした上で、ご家族のベストをぜひ考えてみてください^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA