【10万円】教育訓練給付制度(一般教育訓練給付金)

自己啓発のため、資格を取ろう!勉強しよう!と思った時に
国から給付金が受け取れることをご存じですか?

支給条件はありますが、最高10万円を支援してもらえます。
これから

  • FPを取得して家庭の見直しをしよう
  • 海外旅行に行きたいから、英会話教室に通ってみよう
  • 育休中に保育士資格の勉強をしてみようかな
  • 簿記検定をとって、キャリアアップしよう
  • インテリアコーディネーターを取得して、副業しよう

など、を考えている方はぜひ活用しましょう^^

支給対象者

主な支給対象者は下記の通りです。

  • 雇用保険の支給要件期間が3年以上
  • 初めて支給を受ける場合は雇用保険の支給要件期間が1年以上(変更の可能性有)
  • 離職日の翌日以降、受講開始までが1年以内
  • 前回の教育給付金受給から今回受講開始日前までに3年以上経過していること

雇用保険の被保険者(在職者)又は被保険者であった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合に支給されます。

支給要件期間とは?

受講開始日までの間に同一の事業主の適用事業に引き続いて被保険者等(一般被保険
者、高年齢被保険者又は短期雇用特例被保険者)として雇用された期間をいいます。

支給額

教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額となります。

ただし、その額が10万円を超える場合は10万円とし、4千円を超えない場合は支給されません。

参考URL

制度は改正される場合がありますので、最新情報は厚生労働省HPにてご確認くださいね^^

教育訓練給付制度 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

また、通学・通信学習を提供しているスクールに

教育訓練給付制度を使いたいのですが…

とお伝えするだけで、手続きの流れを教えてくれるはずです。
ぜひぜひ有効活用し、自己研鑽していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA